革鞄ショルダーバッグのペニッシュミントトップページ    グローブレザーで作られる革鞄のペニッシュミントブランドのコンセプトをご紹介    ペニッシュミント製品の使い勝手や特徴をご紹介いたします     株式会社 アムマックスが運営するペニッシュミント革鞄販売サイト|セキュリティー抜群の公式サイトです    メンズ雑貨の株式会社 アムマックスホームページへ   オーストラリア ナチュラディカル社のホームページへ
 
 
 
 
 橋靖久 (Yasuhisa Takahashi)
 (豪州ラグビーユニオン フォトグラファー)
 
 
 風景写真とは違い 被写体を確実に捕らえるのに最も難しいのが心を
 持って動く生物の写真と言われている。それでも自然動物であれば
 じっくり 構えて数日, 時には数週間掛かりと言う気長な作業の中
 その瞬間をじっと待つことができる。しかしながら人間のエネルギー
 がぶつかりあうスポーツ競技(特に格闘技)その上時間内の試合とも
 なれば一瞬たりとも試合中は集中を切らすことは出来ない。 

 橋靖久は豪州シドニー滞在の現役カメラマン。現在では主に現地
 ラクビーユニオンの臨場感溢れる写真で注目されている。本人自らも
 元現役プレーヤーで活躍し豪州に渡った。高橋氏のパートナーはるか
 婦人はラクビー 元日本代表 オーストラリア・シドニー代表の経歴
 を持ち 正にラクビーの真髄に触れたライフスタイルを追求している。

 豪州ではニュージーランド同様 フットボールは国技としての位置
 づけられている その存在は日本の 野球 サッカーに匹敵する
 ポピュラーなスポーツ。フットボールはラグビーリーグ・ラグビー
 ユニオン・AFL そしてサッカーと分別され そのなかでもユニオン
 はラック・ モール・ラインアウトなど負傷に至るケースが多い
 ことから 格闘技とも呼ばれるほど過酷な集団スポーツである。
 その様な環境から生まれる人間同士の信頼なくしては業界で認める
 事は皆無に等しい。高橋氏の素晴らしい笑顔は常に周りのスタッフ
 観衆に自然に溶け込み、この上ない信頼を築き上げている。
 本場オーストラリアのラグビーシーンは日本から「ちょっと良い写真
 を撮らせてください」などと言って容易に踏む事の出来る現場では
 実はない。 

 海外ならではの臨場感 ラクビーならではの血と血のぶつかりの
 一瞬を見つめる魂は 高橋氏自らの選手経験の中から研ぎ澄まされ
 た物だ・・。その瞬間 瞬間に選手が持つ闘志・不安・葛藤等を
 十分に熟知しているからこそ 真のシャッターチャンスを見逃
 さない。

 今後高橋氏の活動から目が離せない・・
 
 
     
           
           
   下記の画像を無断でWEB上もしくはプリントして使用することは出来ません。
     
           
       
 
 
  Penysh Mint ペニシュミント
 日本販売総代理店 株式会社 アムマックス
 お問い合わせ アウトドア事業部
 Mail : info@ammax.co.jp
 
  革鞄ショルダーバッグ|革鞄 革カバン
ペニシュミント 公式サイト


Copy right : ナチュラディカルオーストラリア